世界で最も仕事のできるCEOランキングが発表され、1位はアップルCEOのスティーブ・ジョブス氏でした。
このランキングは「ハーバード・ビジネス・レビュー」が、1995年から2007年までの間に任期が始まった主要グローバル企業のCEO1999人を対象として、在任中の実績を評価したものです。


今週の米映画興行収入ランキングは、ジェームズ・キャメロン監督が手掛けた「アバター」が7300万ドル(約66億円)で初登場1位になりました!! 
20世紀フォックスによると、3D技術を駆使した同作品は北米以外の106カ国・地域でも公開され、全世界の興行収入が推計2億3220万ドル(約209億9000万円)を記録!
この数字は凄い!2006年に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の2億3210万ドルをわずかに上回り、シリーズものではない作品としては過去最高のオープニング記録になる見通しです!!! 

制作費に3億ドル以上が投じられたというこの作品は、評論家らが称賛しており、ロサンゼルス・タイムズ紙は「あなたも、そしてほかの誰でも、このような体験をするのは初めてだろう」というレビューを掲載しています。

早く、この映画が観たいですねー!