オランダ—スペイン 延長後半、決勝のゴールを決めるスペインのイニエスタ(6)
オランダ—スペイン 延長後半、決勝のゴールを決めるスペインのイニエスタ(6)
Photo By 共同

【W杯決勝・スペイン1−0オランダ】決勝ゴールを決めたスペインMFイニエスタが亡き友へメッセージを届けた。

延長後半11分に華麗なボレーシュートをゴール左に突き刺すと、ユニホームを脱ぎ去ってインナーシャツ姿に。ホイッスルが鳴り、規定により主審からイエ ローカードを出されると、素直に従った。シャツには「ダニ・ハルケはいつもわれわれとともに」と記されていた。

「ダニ・ハルケ」ことダニエル・ハルケはエスパニョール時代の昨年8月に26歳の若さで急死した選手。チームでは主将を務め、21歳以下のスペイン代表としても活躍した。バルセロナに所属するイニエスタにとっては同じ土地でしのぎを削り、同世代のライバルであり親友だった。ハルケの訃報を聞いたときは 「言葉が出ない。非常にショックを受けている」とコメントを寄せた。

ピッチに立てなかった友の分までW杯にかける思いは強かった。「僕とチームメート全員が強くここにいてほしいと思っている」。イニエスタはあらためてハ ルケに向けてメッセージを送った。