マリアグループの女の子たちは
サイトの【メッセージボード】を使って
お逢いしたお客様お一人お一人に
お礼のお便りを書いていますよね


文章を書くのが好きな女の子もいれば
当然苦手な女の子もいるわけで…


お客様とのお便りのやりとりを
楽しむことができれば一番いいのですが
そもそもメールや手紙が苦手な女の子は
ひとつひとつのメッセージごとに
色々考えたり、悩んだり、迷ったり
書いたり、消したり…


そうしているうちに
だんだんメッセージボード自体が
嫌になってしまうことだって
あるかもしれません


最初は頑張って書いていたのに
「どうせあのお客様は見ないし」
「今日は時間がないからいいや」


…そうやってちょっとだけ
言い訳する日が続いて
とうとう書かなくなっちゃった


その気持ちも、分かります


他に仕事を持っていたり
家族のために忙しくしていたり
ただでさえ疲れているのに
ゆっくりお便りを書く気持ちになんて
なれないかもしれません


でも。
何のためにメッセージを書くのか
その理由をもう一度だけ
よーく考えてみてください


貴重な時間とお金を使って
逢いにきてくださった大切なお客様へ
感謝の気持ちを伝えること


当然それが一番の理由ですが
ただそれだけではありません


サイトに残ったメッセージは
その他大勢のお客様の
たくさんの目に触れていることを
絶対に忘れないでください


心を込めて書いたお便りには
女の子自身の気持ちのあり方や
人格、性格、人となりが
言葉の端々に表れています


特定の方に宛てて書いた
たったひとつのお便りでありながら
不特定多数の方へ「自分自身」を
伝える手段ともなっています


紹介写真やコメントだけでは分からない
実際の雰囲気やキャラクターを
沢山の方に知って頂く場所なのです


「写真ではピンとこなかったけど
文章の書き方が好みだったから」
という理由だけで
わざわざ逢いにきてくださる方


「自分より年上だから迷ったけど
メッセージを読んで会ってみたくなった」
と言ってくださる方


そんな素敵なお客様が
どれだけ沢山いらっしゃることか…


書かないことを選択するのも
ひとつの自由ですが
貴重な出逢いのチャンスを
どんどん逃しているということは
何だか残念な気がしてなりません


「最近お仕事が入らないな」
「お店がヒマなんだな」
と感じている女の子は、まず
メッセージボードを見直してください


店長に言われるからという理由で
仕方なく書いていませんか?


面倒だなーという気持ちのまま
形だけのお礼を書いていませんか?


そんなメッセージには
残念ながら何の魅力もありません


【その方を想って、心を込めて書く】
秘訣はたったそれだけです
文章が上手じゃなくたって全然OK


小さな努力の積み重ねは
素敵なお客様と出逢うきっかけを
必ず呼び寄せてくれますよー




スタッフ泉