女の子からの質問で一番多いのは

【そんなに食べてるのに
どうして太らないんですか??】

というもの


たしかに
ガッツリ食べてますー


美味しいお食事を楽しむことが
なによりの幸せ…
お魚より断然お肉が好きで
揚げ物や甘〜いスイーツも
たくさんいただきます


それでも太りにくいのは
【褐色脂肪細胞】が
ちゃんと働いているから
だと思っています


そもそも人間の身体には
脂肪を燃焼してくれる
【褐色脂肪細胞】が存在します


この細胞がきちんと働いていると
まず脂肪が燃焼され
体温が上がって代謝がよくなり
血液やリンパの循環もよくなって


…つまり
太らない、むくまないカラダに!!


その大切な【褐色脂肪細胞】が
とくに多く存在する場所は
背中の肩甲骨まわり


肩甲骨まわりが柔軟で
姿勢の良いひとは
細胞の働きもスムーズで
太りにくいひとが多いんだとか


逆に
肩甲骨まわりが硬く
いつも姿勢の悪いひとは
代謝が悪く太りやすくなる
ということ


たしかに泉は
肩まわりが柔らかくて
可動域が広いタイプなのです


でも肩や首が硬いひとだって
ここであきらめる必要はありません


簡単なストレッチを続けることで
脂肪の燃えやすいカラダに
変えることができます


1.脚を肩幅に広げて立ち、
ひじを伸ばしてバンザイし
手のひらを合わせた状態にします

2.両腕は耳より後ろの位置をキープし
肘を曲げながら後ろに引くように
ゆっくり下げます
(肩甲骨で背中のお肉を挟むような
かたちになります)

3.それを1分間繰り返します


たったのこれだけ


2週間も続けると
固かった肩甲骨が
滑らかに動くようになり
背中のお肉もスッキリ


食べることをガマンして
無理なダイエットをするよりも
毎日お風呂上がりに
鏡の前で肩甲骨のストレッチ


これを習慣にしてくださいね
そして気がつけば
きっとあなたも
太りにくいカラダに!!



スタッフ泉