子どものころ
お腹が痛くなったときなどに
お母さんの温かい手で
優しくなでてもらううち
痛みが治まった、という経験が
きっと誰にもあると思います


それがまさに
タッチングのちから


実はソレ、
決して子どもだましや
気のせいなんかじゃありません


昔から【手当て】と言われるように
人の手が触れることによって得られる
【癒し効果】が存在することを
知らず知らずのうちに経験しているんです


そして近年
触れることの物理的な刺激で
βエンドルフィンの濃度が高まり
痛みが抑えられることや


痛覚の信号より触覚の信号のほうが
早く脳に伝達されるため
痛みが和らいで感じられること


それから
触れることで安静ホルモンが分泌され
安心感や鎮痛をもたらすということ


などなど…
【単なる気持ちの問題】じゃなく
【人間の身体のしくみ】として
そういう効果があるのだということが
ちゃんと解明されつつあります


風俗のお仕事とは
男性の心とカラダを
温かく癒して差し上げるもの


裸になればいいんでしょ、
という仕事ではありません


まずは自分の心を開いて
男性の様々な想いを
温かく大らかに受け止めること


そして
ありったけの気持ちを込めて
男性のカラダと心、その両方に
優しく優しく触れることが大切です


マッサージやエステなどの
特別な技術がなくても
心を込めて触れる、という行為には
ちゃんと癒しの力が備わっているので
女の子はぜひ自信を持って
お客様に接してくださいね


セクシーなテクニックや
風俗ならではの接客技術は
教えてもらえば身に付きます


でもそれだってまず
【温かい気持ちを込めて触れる】
ことができていなければ
何の意味も持ちません


リピーター様からお声がかからなくて
悩んでいる女の子は
【気持ちを込めて触れること】から
見直してみませんか


お客様自身に対してはもちろん
お客様の脱いだお洋服や靴
お客様が使ったあとのタオルなど
接客中に触れるもの全てに
温かい想いを込めてください


そうすれば
もともと備わった
【タッチングのちから】プラス
【優しく丁寧な仕草になる】ことで
男性の目には自然と
素敵な女性にうつるんですよー


騙されたと思って
試してみてくださいね



スタッフ泉